OpenDolphinはオープンソースの電子カルテです。Windows、Mac、Linux で動き、日医標準レセプトORCAと連携します。またiPhone/iPad からも使えます。

ファクト

プロフィール

2001年〜2002年 経済産業省の公募事業で採択された案件、名称ドルフィンプロジェクトで開発しました。 報告書 Sea Gaia meeting 2002* 報告書 Sea Gaia meeting 2003*

2001年11月1日 CLAIM規格によるORCAとの接続に成功しました。

2004年6月15日 オープンソース化し、名称を OpenDolphin にしました。報告書*

その後、

  • 2005年 JavaEE化
  • 2006年 Macintosh 対応
  • 2007年 ASPサービス開始
  • 2008年 コロケーションクラブ設立
  • 2009年 iPhone/iPodTouch 対応
  • 2010年 iPad 対応
  • 2011年 日本IBMのパートナーソルーションに認定される クラウド時代の診療所向け低価格電子カルテ
  • 2012年 モダンホスピタルショーに初の単独出展
  • 2013年 オルカとクラウド間接続が完成 クラウドORCA2
と、着実に進歩しています。

*報告書に記載の(株)デジタルグローブは2012年12月31日にライフサイエンスコンピューティング(株)と合併し、同社のオープンドルフィンラボとなりました。

開発方針

2号カルテの電子化に重点をおき、他のシステムとは粗結合による通信を基本にしています。

開発姿勢

  • オリジナリティ
  • コミュニティの力をお借りする
  • 継続開発

主要機能

  • 2号カルテ作成機能
  • 病歴管理
  • アレルギ、身長体重、患者メモの管理
  • 患者基本情報表示
  • 検査結果の取り込み、テーブル及びグラフ表示
  • 治療履歴(処方、処置、検査、シェーマ画像)の表示
  • スタンプの公開とインポートによるコラボレーション
  • CLAIM (ORCAとの連動)サポート
  • XML出力(地域連携やオーダリングシステムへの送信機能)
  • ソフトウェア自動更新
  • プラグインによる機能拡張
  • iPhone/iPadアプリと連携